#BSCラジオ #KURO(HOME MADE 家族 / eNBAND)2月6日放送後記

【放送後記】2019年2月6日(水) 放送ブログ
※このブログは2019年2月7日に「シミルボン」に投稿したコラムの転載です。(一部修正あり)


RADIO NEXUS、水曜日を担当するKUROです。
毎回、素敵な小説やコミック、皆さんにお薦めしたいミュージシャンなどを紹介しながら、番組の冒頭では小説の一節を朗読をしてから始めています☆ 

今回、読んだのはこちら。
「光秀からの遺言 本能寺の変436年後の発見」
なんとこの作者、明智光秀の子孫らしく、従来の研究が覆されるような説をたくさん唱えています。僕も読んでいてハラハラしました。そもそも今信じられている歴史は、ほとんどが百年ほど前の軍記物から始まっているようで、それはつまり創作がそのまま定説になってしまったようなことらしいです。びっくりですよね!
例えば、司馬遼太郎の坂本龍馬像がそのまま後世に信じられるのと近い感覚です。彼は、徹頭徹尾蓋然性の高さで真実に迫る試みをしていて、それを『歴史捜査』と呼んでいます。蓋然性とは、確実性の度合いを示す意味で、実際にそれが起こるか否か。矛盾点がないかどうか、それらを判断しながら、歴史のミッシングピースをはめて一枚の絵を完成させようとします。ここには謎に包まれた光秀の前半生、なぜ謀反を起こしたのかという動機や実年齢など今まで聞いたことがなかったような考察が満載です。
一気に読めてしまうので歴史好きにはオススメですよ。


さて、今回は自分の親父からのリクエストに応えつつ(笑)
新コーナーが始まりました!その名も...『BLING BLING ブックパス』
このコーナーは、二月から三月末まで、電子書籍ストア『ブックパス』とのコラボレーション企画です。ブックパスとは、僕がよく利用するKDDIの電子書籍ストアで、なんと約40,000冊の電子書籍が、月額税抜562円で読み放題になるサービスを提供しています。この約40,000冊の中から、毎週、僕がセレクトしたオススメのコミックを紹介していきます。僕も昔はよく漫画を読んだものですが、最近の作品はテーマが多岐に渡ってすごいですよね。活字だけでは味わえない世界があります。なので、どうせなら普段手に取らないような少女漫画を思い切ってトライさせてもらいました(笑)

一冊目はこちら!
「結婚よそうよ」著者:松苗 あけみ
高校時代からの先輩と後輩の間柄である三葉と幸太。そんな二人が同棲している。ただし、結婚を前提にお付き合いしているわけではなく、ただなんとなく一緒に暮らしているだけ。いつかお互いにとって理想的な相手が見つかるまでの一時的な仮姿。そんな奇妙な設定の話。これを読んだとき、ちょっと前に流行ったドラマ『逃げ恥』を思い出しました。あれも随分奇妙な設定でしたが、どちらも僕からはまったく出てこないストーリーで読んでいて斬新でした。でも、こういう感覚も新しくてアリなのかな〜。願わくは、二人がお互いの大切さに気づいて恋が成就してくれたらな、とは読んでいて思いました。

続いて、二冊目!
「あなたがしてくれなくても」著者:ハルノ 晴
吉野みちと陽一は結婚して五年。仲が悪いわけではないが、夜の営みが二年もない。彼女は一生懸命あの手この手で誘ってもらおうと頑張るが徒労に終わる。その後、たまたま会社の先輩の新名誠(イケメン)と飲むことになったみちは、酔った勢いでついそのことを告白してしまう。すると新名も「うちもレスなんだよね…」と返される。果たして、この先の展開は??これは読んでいてドキドキしましたね。特に、みちがたまたまベランダに止まっていたハエの後尾を見て「ハエだってやってるのに...」というシーンは印象的でした。この先一体どうなるのか、続きが気になってしょうがないとてもアダルトな一冊でした。
それにしても久々に漫画を読みましたが、面白いっすね!なんでも食わず嫌いをせずに読むべきだなと思いました。


さて、自分のルーツを深堀するコーナー...『BACKGROUND MUSIC』
本日は、世界三大ブルースハーピストの一人、Sonny Boy Williamson Ⅱとせっかくなのでもう一人、Little Walterを紹介しました。
僕からするとブルースマンってもうほとんど、それこそ信長を見るような、実在したのか分からない感じがまた魅力的でして。自分もハーモニカを吹くようになってから、ブルースの世界にのめり込んでようやく行き着いた人です。とにかく凄すぎますね、この方たち。まずどんなスーパーハーピストたちも口を揃えて言うのは、絶対に同じ音が出ないということ。僕もちょっとコピーしてみたんですが、マジで、できない。同じように吹いているつもりなのに、絶対にならない。何ででしょう。Sonny Boyは歯がだいぶ抜けていたらからですかね(笑)この方、演奏中にハーモニカを食べちゃいますからね。正確には口にくわえて吹いちゃうんですけど。バケモノです。この方の動画は今でもまだ辛うじて観れますが、死ぬほどカッコいいです。
Little Walterは、アンプリファイド奏法(アンプを通して音を増幅させる演奏のこと)をレコーディングで最初に使った人と言われています。CDのジャケットを見てもらったら分かりますが、顔中が傷だらけなんです。喧嘩っ早かったんですね。結局、それが原因で命を落とすのですが、この人の音源もマジでカッコいいです。生き様が音に出ています。

毎度ユルいBから始まるコーナー...『B-STYLE』
本日のBから始まるワードは『部活』でした。こう見えても比較的、スポーツ系の部活をたくさんやっていたんです。水泳、硬式テニス、サッカー、バスケ等々。それと一つ思い出したことがありました。小学校の頃に茶道部に一瞬だけ入ったことがありました。アメリカから日本に帰国してジャパニーズ文化に触れたかったんですかね。いや、でも確かお菓子がたくさん食べられるからという単純な理由だったと思います。僕以外、全員女性でした。


というわけで、今回もご聴取ありがとうございました!
(今回のディレイ放送は、2月16日(土)20:00からです)

あなたの貴重な一時間が、僕のラジオを通して素敵になりますように。
これからも音楽や本が楽しく響いてくる番組を目指します!
以下、番組でかけた曲です。

Public Enemy - Fight The Power
Rihanna - Farewell
The Weeknd, Kendrick Lamar - Pray For Me
Sonny Boy Williamson Ⅱ - Bye Bye Bird
Little Walter - Juke
Tome Petty - Free Fallin
Professor Longhair - Mardi Gras In New Orleans


番組で紹介した曲は、プレイリストとして『うたパス』アプリで楽しめます。
https://au.utapass.jp/channel/campaign/-kNdam4ANZlr4FZZVX


KURO

BSCラジオ BLOG

国内初の本格的音楽専門インターネットラジオ局「Backstage Caféの番組ブログです。