マツザカタクミ(Awesome City Club)「LIKE SONG」2.14 放送後記

2019年2月14日(木)

先日、ACIDMANのVo.大木さんに奢っていただき、その時大木さんに言われた「奢ったことをラジオで話す」という任務を冒頭で無事完了したマツザカさん。


そんな本日の一曲目は、

♪ SUKISHA「釈迦の手のひら」

長野出身のシンガー/トラックメイカーSUKISHAさんとは、たまたま知り合われたというマツザカさん。

クセになるメロディとその歌声に思わず体を揺らしてしまいます…。


▼今週のLIKE SONG

♪ ハンバートハンバート「クレイジーラブ」

今週は「昭和の名ラブソングカバー曲特集」と題して、昭和に発表されたラブソングのカバー曲を選ばれたマツザカさん。

一曲目は、井上陽水のクレイジーラブをハンバートハンバートがカバーしたものをセレクト。

一聴しただけでは理解しきれない歌詞ですが、曲自体の雰囲気に圧倒されたというマツザカさん。また、ハンバートハンバートが歌うことでアクがなくなり、言葉がスッと入ってくるんだそう。


♪ ハナレグミ「プカプカ」

二曲目は西岡恭蔵さんの名曲を、ハナレグミがカバーしたこちらの曲をセレクト。

一見女性の尻に敷かれる男性を描いたものですが、実は女性が包み込んでいるような、いい意味でロマンチックじゃない、生活感を感じさせる歌詞がお気に入りなんだそう。

実はこの曲にはモデルがいて、ジャズ・シンガーの安田南さんという方なのですが、曲中では奔放な彼女のツンデレ的告白が伺える、といった貴重なお話しも聞けました!



 BSCラジオ マツザカタクミ「LIKE SONG」

毎週木曜 18時〜19時 放送中!



BSCラジオ BLOG

国内初の本格的音楽専門インターネットラジオ局「Backstage Caféの番組ブログです。