KURO「RADIO NEXUS」8月28日放送後記

芸人さんを尊敬します。
RADIO NEXUS、水曜日を担当するKUROです。

さて、今回番組の冒頭で朗読したのはこちら。

【若山富三郎。勝新太郎。ぼくは、この二人の影響以外、誰の影響も受けていない。

影響とは、影が形に従い、響きが音に応じることだという。】
(山城新伍『おこりんぼ さびしんぼ』より)

人類史上最強の兄弟。カツシンとそのお兄ちゃんの話です。
山城新伍は若山組の若頭だっただけに二人のことをすごく近くで見ています。
ホント、ぶっとびエピソードばっかで笑えます。高倉健が楽屋を大きくしたから自分もそうするんだと、いきなりハンマーを持ってきて部屋を拡張するとか(笑)
ヤクザから借りたお金を踏み倒すとか(笑)
今の時代なら即アウト〜!でも、おおらかな時代だったんだなぁ…。

詳しくは、書評サイト『シミルボン』にアップしたので良かったら読んでみて下さい。
https://shimirubon.jp/columns/1696472


未来に残したい本、題して『BOOK TO THE FUTURE 2』では、加藤秀俊『常識人の作法』を紹介しました。
御歳89歳! やはり時代を見てきた人は滋味深いこと言います。僕はこれを読むまで「村八分」とか「談合」とか、ずっとネガティブな言葉だと思っていました。
ところが、それは当時の“日本人なりの民主主義的なやり方だった”っていう常識です。今ならご近所さんはあまり干渉し過ぎないことが“常識”だったりしますが、でも声を掛け合う事で老人の孤独死を防げたり、雪かきを手伝ったり、カンパして助け合ったり、昔はそうして相互扶助の関係が築かれていたんですね〜。
詳しくは、書評サイト『シミルボン』にアップしたので良かったら読んでみて下さい。
https://shimirubon.jp/reviews/1684793


自分の音楽的ルーツを深堀する『BACKGROUND MUSIC』では、クインシー・ジョーンズを紹介しました。
御歳86歳! 今日は年齢層が高い!(笑)
ご存知マイケル・ジャクソンのプロデューサーです。もちろんそれだけじゃないです。
レイ・チャールズ、デューク・エリントン、マイルス・デイヴィス、フランク・シナトラ…etc。レジェンドたちと同時代を生きて、すべての音楽史に関わった人です。
おまけに映画音楽も手掛けているし、もはや一人音楽広辞苑です。ヒップホップもすごい早く取り入れましたからね。バケモノですよ。放送の翌日がマイケルの誕生日ということで、クインシーについて語ったんですが、ファンとしては『BAD』の後もクインシーとやっていたらどんな感じだったかな〜と。

今日のBから始まる『B-STYLE』は、暴走でした。
大学の寮に住んでいたときに、先輩たちから教えられた伝説の食堂。その名も『あさひ食堂』。あまりにも食べたすぎて、名古屋から原付で12時間かけて静岡の遠州灘まで行きましたからね。。まさに暴走です。

さて、次回の放送は9/4(水)になります。
(今回のディレイ放送は翌週9/7(土)15時から!)

▼BSCサタデーのタイムテーブルはこちら

https://backstagecafe.jp/radio/fadeeeb54ccb


あなたの貴重な一時間が、僕のラジオを通してまた素敵になりますように。
これからも音楽や本が楽しく響いてくる番組を目指します!

▼番組オンエアプレイリストはこちらから!

https://au.utapass.jp/channel/campaign/-kNdam4ANZlr4FZZVX


KURO

BSCラジオ BLOG

国内初の本格的音楽専門インターネットラジオ局「Backstage Caféの番組ブログです。