マツザカタクミを癒せ!?マツザカタクミ(Awesome City Club)「LIKE SONG」4.11 放送後記

LIKE SONG、木曜日のパーソナリティーはAwesome City Clubのマツザカタクミさん!


本日ACCは名古屋公演!

ということで、収録放送をお届けした本日のライクソング。


そんな約2ヶ月間のACCツアーも残すところあとわずか!

ということで、おしゃべり処では「癒し」について語っていただきました!

ちなみにマツザカさんの癒しは、家に帰ってビールを飲みながら、撮り溜めたテレビ番組を見ることだそうです。

夜中にぼーっとしながら見るテレビは癒しだなぁと感じたそうです!






▼今週のライクソング

広島公演の帰り日、珍しく助手席に座ったマツザカさんはふと「助手席DJ」なるものを決行!

新東名の静岡付近、富士山を見ながらその時の気分で流したプレイリストの一部を、本日はご紹介です!


一曲目は、

♪ toe「レイテストナンバー」

静岡を走っているはずが、この曲の気だるさにより、まるでアメリカのだだっ広い荒野を走っている気分にさせたそう!


メロディーの発語感に合わせたフレーズが心地よく、対してサビでは、それまでの呪文のような歌詞がはっきりと聞き取れるので、ご褒美のようにサビを待ってしまうとのことです!

MVも必見です!





二曲目は、

♪ 七尾旅人「スロウ・スロウ・トレイン」

マツザカさんが大好きだというアルバムからの一曲。

優しい歌声と、センチメンタルでありながらスケールの大きな曲調、最終電車が過ぎた駅のホームを無人島にたとえた歌詞がなんとも言えない気持ちにさせるとのこと。


ロマンチックなサビに固有名詞を出すときは、大きなくくりで、かつ色気のある言葉を選んでしまうところですが、「湘南新宿ライン」という生活感のある言葉選びに、同じアーティストとして魅力を感じたと言います。






▼今週のおしゃべり処

今日は一週間ぶりの登場となったアシスタントのこうちゃんさんと、先週に引き続きディレクター森田さんが、マツザカさんへ「癒し」をオススメし合いました。


アシスタントこうちゃんさんのオススメは、ズバリ「アウトドアチェアと焚き火」。

こうちゃんさん本人もよく使うというColemanのアウトドアチェアをお供に、3日間の連休を取り、こうちゃんさんの出身村(電波が届かない)で暖かいコーヒーを飲みながらぼーっとする。近くで焚き火を炊くことで、その焚き火の音がリラックスに効果的なんだそう!


ディレクター森田さんは「ホストTV ROLAND-完全密着-」をオススメ。

こうちゃんさんのプレゼンはお金、時間がかかると一蹴。

対してホストTVはYouTubeですぐ見れる!

三本、四本と見ていくうちに、どんどん癒しにつながるというホストの帝王への密着動画。時折出てくる名言が心地よく、マツザカさんからも「ROLANDとねこ動画は3Gで見るなよ」とのお言葉をいただきました。


ちなみに勝者は森田D!早くも、いますぐに動画を見たいとのことです。







BSCラジオ マツザカタクミ「LIKE SONG」

毎週木曜18時~19時 放送中!

BSCラジオ BLOG

国内初の本格的音楽専門インターネットラジオ局「Backstage Caféの番組ブログです。