#BSCラジオ #ShiggyJr. が100年後も残したい音楽 #897Selectors #12月7日(金)21時から放送

アーティストたちが影響を受けてきた音楽や、100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲をテーマにしたFMプログラム「KKBOX presents 897 selectors」(隔週木曜日20時からInter FMでOA中/DJ:野村雅夫)。今回のセレクターは、12月5日にニューアルバム「Dance To The Music」をリリースしたShiggy Jr.のヴォーカリスト、池田智子(いけだ ともこ)さん、ギタリストの原田茂幸(はらだ しげゆき)さん。ソウルとロックをルーツに、キャッチーでハイブリッドなポップスを繰り広げている、4人組のバンドのShiggy Jr.。 結成以来のオリジナル・メンバー池田智子さんと原田茂幸さんの音楽のルーツ、影響を受けたアーティスト、そして「100年後も誰かの心に残っていてほしい曲」とは?

▼10代の頃に節目となった曲

◯ハナノユメ / チャットモンチー (池田智子選曲)

バンドやろう!ボーカルやろう!と決めて、上京したきっかけがチャットモンチーなんです。自分がいま歌うことができているのも、この曲が原点。「ハナノユメ」を聴いていなかったら、上京もしてなかったんじゃないかと思います。自分にとっては神々しい曲ですね(笑)。

◯Burn / Deep Purple (原田茂幸選曲)

もともと弾き語るアコギがカッコいいなと思っていたんですが、軽音部とか入るとエレキやるじゃないですか。それでライブ映像を見てたら「カッコいい」と思ってコピーした最初の曲です。


▼音楽活動を始めてから影響を受けたアーティストや音楽

◯歓びの種 / YUKI (池田智子選曲)

歌詞の内容も、歌い方もそうなんですが、YUKIさん自体が唯一無二の存在だと思うんです。

◯September / Earth, Wind & Fire (原田茂幸選曲)

ここまで池田の選曲と噛み合ってないですよね(笑)。でも、Shiggy Jr.にあるファンク性だったり、ディスコ性に繋がっているのかなと思います。


▼100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲

◯やさしさに包まれたなら / 荒井由実 (池田智子選曲)

この曲を改めて聴き直すと、こんなにもわかりやすくシンプルな言葉で、(人の)心理みたいなものを歌えるってすごいなと思いました。大人になって、ふと口ずさむことで救われるような。すべてはメッセージなんですよね。私の中で理想のポップスです。

◯また逢う日まで / 尾崎紀世彦 (原田茂幸選曲)

選曲でやっと寄り添えた気がしたと 池田さん。

100年後に残したい曲ですからね。やはり日本人としては邦楽かなと(笑)。親が聴いていた音楽に影響を受けたり、軽音部の仲間が聴く音楽にも影響受けたりで、頭の中ではごちゃ混ぜなんですけど、100年後に残したい1曲であることには間違いないです。


▼Shiggy Jr.の現在

◯you are my girl / Shiggy Jr.

あっ、自分の声が流れてる(笑)。今回初めてなんですよね、作品で歌うのは。いままで照れ臭さがあったのかなー。池田はいつもボーカルブースで一生懸命歌ってくれているんだなとわかりました。


◯ピュアなソルジャー / Shiggy Jr.

「ピュアなソルジャー」のイメージだけでアルバム聴くと、ビックリするかもしれないです(笑)。


★次回(12月21日放送)のミュージックセレクターは andropです!


BSCラジオ BLOG

国内初の本格的音楽専門インターネットラジオ局「Backstage Caféの番組ブログです。