ラブリーサマーちゃん「LIKE SONG」6月17日放送後記

毎週月曜日は、ラブリーサマーちゃんがお届けする「LIKE SONG」。先週は、レコーディンングをしたり、ジャズのライブに行ったり、留年の危機が来たりしたりしていたそうです。今週もよろしくお願いします。



◯ラブリーサマーちゃんのセルフライナーノーツ

毎週1曲、ラブリーサマーちゃんの曲をセレクトし掘り下げていくコーナー。


今週選ばれたのは

ラブリーサマーちゃん『FLY FLY FLY』

CDを発売にあたって、特典映像としてスカイダイビングの映像をいれたら面白いんじゃないか、という話があがり、これにちなんで空に関する曲を作ろう、ということで制作された一曲。当時所沢市の航空公園付近に住んでいたこともあり、曲のイメージが膨らんでいったとのこと。また、ロックサウンドから電子音楽へのアプローチもひとつのテーマとなっていて、アンダーワールド『Born Slippy』のリフがイントロから引用されています。




◯LIKE SONG

「LIKE SONG」のパーソナリティが、影響を受けた音楽や、記憶に残っている音楽、好きなアーティストなどをリスナーのみなさんと共有していくコーナー。



月曜担当ラブリーサマーちゃん選曲1

BRON-K『ROMANTIK CITY』

4年前に付き合っていた彼氏が、好きだと思うよと教えてくれた、という一曲。この曲では、全編に渡り長めの音符のエレピが鳴っているのですが、ラブリーサマーちゃんはこういう音も好みとのこと。



月曜担当ラブリーサマーちゃん選曲2

XTC『Mayor of Simpleton』

ネオアコースティックが最近ブームだというラブリーサマーちゃん。ネオアコではVelocity Girlもおすすめとのことです。ラブリーサマーちゃんがネオアコっぽい曲を作ったら、「ネオ・ネオアコ」だね、とスタッフさんは言っていました。



月曜担当ラブリーサマーちゃん選曲3

キミドリ『つるみの塔』

集団行動、みんなに合わせたりすることへの揶揄を歌った曲。ひとりでいることについて、人といることについて、最近考えている上で聴いているという一曲です。



月曜担当ラブリーサマーちゃん選曲4

ホフディラン『欲望』

歌詞で出てくるようなソウルメイトみたいな存在について考えさせられる曲。




__

ということで、あっという間に1時間が経ってしまいました。

ラブリーサマーちゃんの「LIKE SONG」は、BackStageCafeにて、毎週月曜8時から放送


次回もお楽しみに〜

BSCラジオ BLOG

国内初の本格的音楽専門インターネットラジオ局「Backstage Caféの番組ブログです。