放送禁止歌特集を2週に渡ってお届けしました #ジョー横溝 #TRill MUsic

5月から毎週金曜日22:00-23:30の生放送でお届けする「TRill MUsic #TRMU」。2週渡ってノンフィクション作家で映像ディレクターの森達也さんをゲストに「放送禁止歌」を特集。

放送中に何度もお話が出ていましたが「放送禁止歌」という制度はなく、「要注意歌謡曲指定制度」として日本民間放送連盟(民放連)による取り扱いを定めた内規による制度なんだそうです。現在、この制度は廃止されていますが、指定された曲への自主規制が続き、放送されていない場合が多いと言います。


誰が、どういった理由で放送をしないのか、とても興味が沸く内容でした。


【5月17日に放送した「放送禁止歌」】

●忌野清志郎 Little Screaming Revue「君が代」

 この曲をかけるのは正直嫌な脇汗でます(笑)。これかけたら「街宣車がくるのか?いや、それとも国粋主義者の方々に賞賛されるのか?」と、考えてしまいます(ジョー横溝)。

●文月メイ「ママ」

児童虐待をテーマにした歌詞が物議を呼び有線放送では放送禁止になっています。実体験もないの児童虐待のことをエサにするな的なことも言われたそうだけど、想像しちゃいけないんですかね?

●なぎら健壱「悲惨な戦い」

大相撲をパロディにしたこの歌は、相撲協会からクレームは入ったようです。

●フォーククルセダーズ「イムジン河」

南北朝鮮問題への「政治的配慮」からレコード発売中止、。結果的に放送自粛的な雰囲気が広がったようです。

●ジョンレノン「イマジン」

イラク戦争などの頃には、ピースフルな「イマジン」はアメリカのメディアでは放送自粛になったようです。

2週間に渡り深い内容ありがとうございました!

再放送は5月26日(日)です。

来週5月24日のゲストは眉村ちあきさんです。

BSCラジオ BLOG

国内初の本格的音楽専門インターネットラジオ局「Backstage Caféの番組ブログです。