ラジオ愛を語る!?マツザカタクミ(Awesome City Club)「LIKE SONG」4.4 放送後記

木曜日のLIKE SONGはAwesome City Clubのマツザカタクミさんが担当!


本日ACCは高松公演のため収録放送!

しかし普段と変わらずたっぷりとお話を伺うことができました。




おしゃべり処ではラジオについて!


いつもアシスタントをしてくださっているこうちゃん氏がお休みだった代わりに、番組ディレクターの森田氏がゲストとして参加。


ラジオを聴くときはお笑い芸人のラジオを聴くことが多いというマツザカさん。

普段は声だけを聴くラジオですが、いざ顔を見てみるとイメージ通りだったり、思ったより若かったりと、パーソナリティーの顔を見るのも楽しみの一つだと言います。


また、CDで聴くよりもラジオで聴いた方が曲がかっこよく聴こえるという、「ラジオマジック」なるものの話にも発展。

それはやはりパーソナリティーの力だったり、DJやディレクターの方の曲の送り出し方だったりと、なかなか深いお話が聴けました!






▼今週のライクソング

一曲目にセレクトしたのは

♪ VaVa 「Pac man」

「コーラでぶっ飛べる世の中がいい」

「シラフが一番イル」

等の個性的な単語選びから、少年ジャンプ連載のマンガからの引用だったりと、遊び心満載の歌詞がたまらない一曲。

「悪魔喰らう俺も悪魔」という特徴的なサビのフレーズも印象的です。






二曲目は

♪ Dos Monos「劇場D」

3人組HIP-HOPグループDos Monosからセレクトした一曲。


収録アルバム『Dos City』の冒頭のトラックとして、架空の街であるDos Cityをイメージしやすい曲となっています。


アーティスト以外の活動も特異なDos Monosですが、そのどれもクオリティが高く、アイデア次第ではメジャー・インディーズ問わずPRできると、改めて感じさせられたとのこと。






BSCラジオ マツザカタクミ「LIKE SONG」

毎週木曜18時から19時 放送中!

BSCラジオ BLOG

国内初の本格的音楽専門インターネットラジオ局「Backstage Caféの番組ブログです。