SHE'S「LIKE SONG」2月18日放送後記

毎週月曜日は、SHE’Sの「LIKE SONG」。今週はSHE’Sのボーカル井上竜馬さんと、ベース広瀬臣吾さんが登場!

◉今週のSHE’S
SHE’S「Used To Be」
井上さん曰く、歌詞は実話を元に書いたとのこと。歌詞にでてくる河川敷というのは淀川の河川敷のことで、そこから聞こえてくる野球少年たちや辺りの風景というのは、いわゆる「エモさ」を感じるものだとおふたりはおっしゃっていました。大阪の人なら、わかる人もいるかも。

◉LIKE SONG
今週は、井上さんと広瀬さんのおふたりより、一曲ずつ選曲。

井上さんが選曲したのは、
Calum Scott「You Are The Reason」 
イギリスの有名なオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」にて注目を集めデビューしたCalum Scott氏の一曲。この曲は、本人の祖母に捧ぐ曲として書かれたバラード曲です。

続いて、広瀬さんが選曲したのは、
Guns N’ Roses「Sweet Child O’ Mine」
ベーシストなのにな、と若干ツッコまれながらも、ギターリフがかっこいいと推す一曲です。

◉MUSIC MIND
バンドのメンバーが、それぞれのパートを生かし感銘や刺激を受けた曲を紹介するコーナー。今週はベース担当の広瀬さんが紹介。

ストレイテナー「Altarnative Dancer」
広瀬さんの学生時代当時、雑誌をひらけば必ず出てくる、というほどに存在感があったというストレイテナー日向秀和氏。この曲はベースリフのダンス感と、大人な雰囲気が印象的と語る一曲です。

BSCラジオ BLOG

国内初の本格的音楽専門インターネットラジオ局「Backstage Caféの番組ブログです。