清竜人さんって人の気持を繊細に感じ取れる人なんだろうなって思います。#ガルゴー #BSCラジオ

今日の「LIKE SONG」はPassCodeの南菜生さん。アジア2カ国を含む全20本のライブも無事終了。12月22日のZEPP DiverCityも凄まじい熱気でした。本当におつかれさまでした。

それでは年内最後の選曲をご紹介。


◉今週のPass Code
♫カタルシス ZENTH TOUR 2017 FINAL SERIES at TSUTAYA O-EAST

ZENIT TOUR2017は苦しくて、弱音を吐いたりもしたけどそれを乗り越えたから、また次に繋がっていると思います。だからこそ、この曲は大事にしていきたいと思っています。


◉今週の「LIKE SONG」
♫366日 / HYこの曲は知っている人も多いですよね。

最近、渋谷の大型ビジョンでテレビ「366日」を使ったテレビのCMを観たんですが、思わず立ち止まって聴き入ってしまうほど良い曲です。歌詞は別れをテーマしているけど、温かい気持になりますよね。きっとメロディや歌声の温かさがそ優っているのかなと思います。ずっと聴き継がれる口ずさめる曲って素敵です。

♫Itai yo / 清 竜人

鈍感なふりをしても わかってないふりしても本当にわかっていたりすること。

この曲で歌われているこういう気持って恋愛だけじゃなくて、生きている中でいろんな場面にあると思うんです。そんな歌詞から始まる「Itai yo」は、すごく気なりました。清竜人さんって人の気持を繊細に感じ取れる人なんだろうなって思います。

◉今週の「情景と音楽」
♫故郷 / Ivy to Fraudulent Game

このコーナーでは毎週無作為でアランダ「情景」や「言葉」にあった曲を菜生さんが選曲して紹介します。今週のお題は「泣きたくなる帰り道」。菜生さんが選んだ曲はIvy to Fraudulent Gameの『故郷』。


単に泣きたくなる曲だと寂しいですよね。この曲は産んでくれた親への感謝の気持があるんです。だから寂しさの中にも、温かくなる気持になれる曲がいいなぁと思って選曲しました。


そして今年最後の選曲は、南さんが愛して止まない「いすゞのトラック」!!アカペラを交えて紹介してくれました。

Aメロがすごくいいんです!
情景がすごく思い浮かんできませんか!?
私のオススメはブルースバージョンなので是非聴いてみてください。


新年の放送は1月9日(水)。

そして「BSCラジオ 年末年始スペシャル」では、これまで聴き逃した回をイッキに聴けちゃいます。放送日は2019年1月5日(土)11時から。是非こちらもチェックしてください。

BSCラジオ BLOG

国内初の本格的音楽専門インターネットラジオ局「Backstage Caféの番組ブログです。