#BSCラジオ #KURO (HOME MADE 家族 / eNBAND)12月19日放送後記

もうすぐクリスマスですね。でも、今年はまだあまりイルミネーションを見てないなぁ。

そういえば最近、一目惚れして買ったものがあります。アメリカの地図なんですが、これがただの地図じゃなくて、各州ごとに"ゆかりの音楽"が書かれてある音楽地図なんです。例えば、カリフォルニアなら『カリフォルニア・ラブ』とか、ジョージアならレイ・チャールズの『ジョージア・オン・マイ・マインド』とか。それが何百と細かく書かれてあって、逆引き辞典として音楽を知る楽しみもあって、今部屋に飾ってたまにボーッと眺めています。


さて、冒頭で朗読した本をご紹介。村上"ポンタ"秀一の『自暴自伝』です。日本の超一流のセッションドラマーとして有名な方なんですが、それと同じぐらい逸話に事欠かない人で、読んでいて抱腹絶倒でした。きっと誰が呼んでも面白いと思います。


未来に残したい本は、松岡圭祐『ミッキーマウスの憂鬱』でした。僕は昔ディズニーランドに就職することを夢見ましたからねー。そういえば噂で聞いたんですが、ディズニーに就職するときの面接官ってみんなパジャマ姿だって本当ですか?こう言うのって、ディズニー芸人のツートンカラーの上田昌幸さんに訊いたら一発で答えてくれそうですね。

昔一緒に飲んだことあるんですよ。あの人、1年に300日通うんですよね(笑)しかも一緒に行くとファストパスを駆使して、どんなに混んでいても30分待たせないで回らせてくれるみたいです。いつか一緒に行ってみたいなー。

自分の音楽的ルーツを深堀する『BACKGROUND MUSIC』では、クリスマスソングの王様と呼ばれた、ビング・クロスビーをピックアップしました。この人の歌を聴くと僕はアメリカを思い出します。特にフランク・シナトラとこの人は、「アメリカの声」って感じがしますね。あ、あとエルビス・プレスリーもね。国の代表的な声って、すごいですよね。日本だと誰になるんだろう。。北島三郎??違うか(笑)美空ひばり?うーん。皆さんは日本の声と言ったら誰になります?


今日のBから始まる『B-STYLE』は、ベスト盤でした。あまりベスト盤は買わないんですが、コンセプトがしっかりしているものなら好きです。ちなみに、今流行りのクイーンは、僕は最初ベスト盤で買いました。


というわけで、次回の放送は12/26(水)になります。あなたの貴重な一時間が、僕のラジオを通してまた素敵になりますように。これからも音楽や本が楽しく響いてくる番組を目指します!

KURO

BSCラジオ BLOG

国内初の本格的音楽専門インターネットラジオ局「Backstage Caféの番組ブログです。