ベース談義◎マツザカタクミのLIKE SONG 9.11放送後記

こんばんは!マツザカタクミのLIKE SONGでございます。Awesome City Clubを脱退してから初めての放送です。
フリーになってから自転車に乗ってふらふらしようとするも雨に降られたり…な日々を送っているマツザカさん。

▶マツザカのレコメン!マツレコ!


1.田我流/センチメンタル・ジャーニー

丁度この季節、ぬるい夜風を感じながら歩く時に聴くと涙腺崩壊間違いなしの1曲。
今回ゲストに呼んだ2人を含めてラストライブを終えたり、控えていたり。色んなジャッチをしてきた3人ですが、100人いれば100通りの正解があるわけで。音楽で旅をしていくこと、ツアーで日本全国各地を回ること、それは当たり前じゃないことなんだなと感じる1曲をお届けしました。


▶マツザカのおもてなし

バンドが解散してから1週間。鎖骨が折れたままラストライブを迎えた元Shiggy Jrの森さん。そんな森さんが選んだのがこの曲。 

2.Shiggy Jr /keep on raining

メンバーが1番好きな曲なんだとか!
アコースティック的なゆるいサウンドがメンバーみんな好きなんだと思う、と森さん。
この歌詞には私情が含まれていてリアリティがあって好きなんだそう。ベースがかっこいいよなあーとしみじみしておりました。



続いて、アカシックのバンビくんが選んだのはこの曲。

3.アカシック /禁煙成功

この曲はベース的に変わっていて目立つ曲なんだとか!サビがルートから始まらない曲でもあり、アカシックの楽曲はそれが多いのだそう。サビの外しがおしゃれ!JAZZのウォーキングベースみたいだね、と話題に。さらっと難しいことするよね、と。
自分たちのバンドが解散、脱退を迎えた&迎える3人のベース談義。ベースを担当しているならではの空気感がBSCスタジオに溢れておりました!
放送をお聴き頂きありがとうございました!
次回放送は10/9!
またお会いしましょう~👋

BSCラジオ BLOG

国内初の本格的音楽専門インターネットラジオ局「Backstage Caféの番組ブログです。