中村千尋「GIRLS A GOGO」(8月12日放送後記)

中村千尋がお送りする月曜日の「GIRLS A GOGO」。ライブを終えてから、はしごでの生放送という中村さん。道中で改めて夏を感じていたという中村さんです。今回は、漫画家の川崎順平さんをゲストにお招きしてお送りしました! 

お盆休みの月曜日ガルゴー、今週もよろしくお願いします!


オープニング曲

中村千尋『あたしにおっぱいがあったなら』

コンプレックスを持っている人たちへの応援歌をおくるべく、自らのコンプレックスを歌にした一曲。




◆ガルゴー・ウィークリーレコメンド◆

「GIRLS A GOGO」にて一週間を通して、いま押さえておきたい楽曲をプッシュしていくコーナーです。


今週紹介している曲は、

The Charm Park『Ordinary』

"新世代ポップマエストロ" とも巷で言われているシンガーソングライター、Charmによるソロプロジェクト。8歳から24歳までアメリカで過ごし、ボストンの音大を卒業、という経歴を持つ韓国系アメリカ人のアーティストです。レコーディングやミキシングまでを自ら行う多才ぶり。


作詞作曲をするだけでもすごい大変なのに、レコーディングやミキシングまでひとりで行なっているのはすごいです。こだわりをもって作り込んだ作品には説得力があるし、こういったすごい人たちがどんどん出てくるのが、音楽の面白いところですね。と中村さん。

今後の活動が気になりますね!




◆中村のスカートの中◆

中村千尋さんの楽曲を取り上げ、制作時の気持ちや、当時のエピソードなどとと共に紹介していくコーナー。


中村千尋『来ちゃった♡』

アルバム「スカートの中」収録。彼を喜ばせようと女の子が突然彼の家を訪問してしまった、だけど、、というストーリーが描かれた一曲。パーマ大佐が出演する、当曲のMVもつい最近、公開されました。こちらも必見です。




◆マイチューズ◆

「GIRLS A GOGO」の各曜日担当が、毎週決められたテーマに合わせて音楽を選曲するコーナー。今週のテーマは「平和を祈るうた」です。8月15日は74回目の終戦記念日、ということで、みなさんの思う 平和 を考える歌について、今週は取り上げていきます。


火曜日担当 中村千尋選曲

森山直太朗『夏の終わり』

日本の夏は、平和を再確認できる季節でもありますが、この曲は、森山氏が反戦歌としての意味も込めた歌なんだそうです。歌詞にも改めて注目したい一曲であります。




◆中村ハローワーク◆

中村千尋がおすすめする仕事を頑張る方々をスタジオに隔週でお呼びし、ゲストさんの職業や人柄についてお伺いしていくコーナー。今回のゲストは、「童貞絶滅列島」を連載中の漫画家 川崎順平さんです! 童貞に関するトークなど、かなり興味深いお話をしてくれたおふたりです。川崎先生の「童貞絶滅列島」は単行本の発売も決定しています!こちらも要チェックです!


そして今回は川崎さんの好きな一曲も放送しました。


川崎順平選曲

アイドルネッサンス『Funny Bunny』

原曲はthe pillowsで、童貞の頃から好きで聴いていた、という一曲。アイドルネッサンスのライブでこの曲を聴いたところ、童貞の頃の自分が隣にいるようで、泣いてしまったんだそう。原曲とはまた違った雰囲気の、素敵な一曲です。




__

ということで、あっという間に1時間が経ってしまいました。

中村千尋がお送りする「GIRLS A GOGO」 は毎週月曜日18時から放送!

併設カフェ「私立珈琲小学校」では生放送の観覧もできますので是非来てくださいね。

次回もお楽しみに〜


涙のキヌアサラダ記念日

BSCラジオ BLOG

国内初の本格的音楽専門インターネットラジオ局「Backstage Caféの番組ブログです。