夏にキュンとしようよ!!みきなつみのGILRS A GOGO 7.3放送後記


こんばんは!みきなつみの GIRLS A GOGO!
本日は「僕らのヒーロー」サブスク配信&MV解禁です◎
撮影とかをして繰り返し聴いているうちに、
自分の曲なのにいい曲だなあと思います~と語ってくれました☺️

本日のメッセージテーマは…

「あなたのキュンと来る夏男!夏女!」

夏とともにさらけ出させようぜ!
と思ったのに、反応が悪いぞ…??あれれ??みんな心閉ざすやん…とみきなつ、笑

・Vネック!黒ね!!Vネック着てるのがいい!!
・普段髪を下ろしてたのにポニーテールをしているのがいい!!!
ちゃんときてましたよ☺️

▷▶︎▷
ガルゴーウィークリーレコメンド!

さなり「Prince」


中学から遊び感覚でやっちゃうの今時だなあ
声とメロディーがハマりすぎてて
頭の中リピートしてて癖になるね
ラップとメロディーの間みたいなのが
今の時代の象徴!
16歳って年齢関係ないけど凄いよね!


みきなつみが選ぶ
マイチューズ!
今週の選曲テーマは

「七夕の夜にぴったりの曲!

大切な人と聴きたい曲!」

ということで…!

七夕の時期になると短冊が置かれてることが多いですよね!
みきなつは小さい頃短冊に

「健康第一」

「みんなが幸せになりますように」

可愛くないことを書いてたんだとか!笑

選曲してくれたのは…

平井大「Tonight」


この曲を一緒に聴いたらバイバイしない。
一途な男の人から見た恋愛の歌詞だなあ
ってこんな風に思われたらいいなあと思って選曲!
改めて聴いてみて本当に好きだな~とほれぼれのみきなつでした!


なつみ漱石〜文学の世界〜
今回取り上げる作品は…

芥川龍之介『蜜柑』


ある曇った冬の日。
けだるく憂鬱な気持ちを抱えながら汽車に乗った男。一緒に乗り合わせた13~14歳の不潔な少女のことを不快に思う。すると少女はこれからトンネルに入るというのに窓を開けようとする。窓を開け、トンネルを抜けた瞬間、蜜柑を取り出し弟達に
投げている姿を見て気持ちが晴れた男のおはなし。


これはなんとしてでも自分で実際に読んで欲しい!!とみきなつ。
そうじゃないと伝わらない!この爽やかさ!

1番のポイントは、
主人公がラストシーンで気持ちがとても変わる所。
心に余裕がなかった自分が少女の誰かのための行動を見てはっとさせられたんじゃないかと!

この作品を読んでみきなつみが選んだのは…

「海の見える街」

ヴァイオリンバージョンでお届けしました!

あえて言葉のない楽曲を選んだみきなつ。
ジブリの風景が思い浮かんだんだとか!
芥川龍之介が横須賀から東京へ行く汽車に乗っていた時の出来事をまとめたのではないか、ということで海のキーワードを元に選曲してくれました!

「誰かを思いやる気持ちは薬だ」

と、本の帯の言葉で締めくくってくれました◎!


エンディングに向かおうとすると…
みきなつと仲良しでSSWの
番匠谷紗衣さんが急遽登場!!
みきなつのマネージャーさんが原宿の街で偶然出会い連れてきたのだとか!笑
次はちゃんとゲストとしてがっつり喋ってもらいましょう!!




さてさて、来週のテーマは

「一夏の恋はあり?なし?」

#ガルゴーをつけてツイッターでつぶやくか、
番組サイト内のメッセージフォームでも
お待ちしています!!

また来週お会いしましょう👋



BSCラジオ BLOG

国内初の本格的音楽専門インターネットラジオ局「Backstage Caféの番組ブログです。