ラブリーサマーちゃん「LIKE SONG」7月1日放送後記

毎週月曜のLIKE SONGはラブリーサマーちゃんがお届け。

一週間ぶりのラジオということで、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。

ちなみにラブリーサマーちゃんは、たのしいライブを2本やったり、曲をつくったり、大学にいったり、お茶したりしていたそうですよ。

それでは今週もおねがいいたします。




▼ラブリーサマーちゃんのセルフライナーノーツ

毎週1曲、ラブリーサマーちゃんの曲をセレクトし掘り下げていくコーナー。

今週は

♪ ラブリーサマーちゃん「私の好きなもの」

最初は息抜きがてらにふざけて作り始めたというこの曲。


ばかっぽいメロディーに、目の前にあった辻利の抹茶スティックを合わせて歌ってみたらなんだかそれがいいかんじに。

会社に持っていくとそれがなんと気に入ってもらえ、もっと真面目に作ったやつ評価してよ なんて思ったラブリーサマーちゃんですが、なにはともあれよかったとのこと。


アフターエピソードとしましては、この曲が話題になったとき、湯葉屋さんから連絡が。「いままで湯葉を題材にした曲なんてなかったよ」と感動してもらえ、湯葉一生分をプレゼントされ、みんなで食べてそれはもう幸せだったそうですよ。


「お母さんが作ってくれる生姜焼き♪」という歌詞に、観覧に来ていたラブリーマザーさん(ラブリーサマーちゃんのお母様)もおもわずにっこりです。




▼LIKE SONG

「LIKE SONG」のパーソナリティが、影響を受けた音楽や、記憶に残っている音楽、好きなアーティストなどをリスナーのみなさんと共有していくコーナー。


月曜担当ラブリーサマーちゃん選曲①

♪ くるり「魔法のじゅうたん」

食べ物がよく登場するくるりの曲ですが、申し遅れましたが本日のテーマは「食べたいもの特集」。

ということでくるりからの選曲です。


普段ひとは食べ物のことばかり考えているはずなので、歌詞を書こう と思ったひとは皆んなもっと食べ物の話しになってしまうのでは と考察するラブリーサマーちゃん。 


この歌の中ではピーナッツが出てくるのですが、ピーナッツのことを普段から考えるひとは少ないのではないでしょうか。不思議な歌です。



ラブリーサマーちゃん選曲②

♪ 挫・人間「チャーハンたべたい」

ラブリーサマーちゃんのツイッターで最近ホットな挫・人間ですが、挫・人間はとにかくライブがいいんだそう。


「趣味が合う♪」という歌詞に最初は違和感こそ覚えていましたが、普段は口にしないようなことを歌詞に落とし込むことってもっとやっていくべきだよな と感じるラブリーサマーちゃん。


また、「終バスに♪」の歌詞は歌人である穂村弘氏の短歌から取っているのではと考察するラブリーサマーちゃん。

穂村弘氏の短歌には「紫の<おりますランプ>に取り囲まれて」という言葉がありますが、ここからラブリーサマーちゃんによる考察兼妄想が始まりました。


短歌って三十一文字の中にたくさんが詰め込まれていてとっても面白いです。



ラブリーサマーちゃん選曲③

♪ 矢野顕子「ラーメン食べたい」

「チャーハン」と「ラーメン」の語感が似ていることに気づいたラブリーサマーちゃん。

どちらも中国由来の食べ物ということで、他にも似ている語感のあるものを探してみることに。

「ピータン」

「…。」

「ピータン」以外思い浮かばなかったようです。


追記

「ビーフン」

「冷麺」(韓国)

「ザーサイ」も発見。たくさん見つけられてよかったです。


__

ということで、あっという間に1時間が経ってしまいました。

ラブリーサマーちゃんの「LIKE SONG」は、BackStageCafeにて、毎週月曜8時から放送


次回もお楽しみに〜

BSCラジオ BLOG

国内初の本格的音楽専門インターネットラジオ局「Backstage Caféの番組ブログです。